無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

【回顧】扁桃炎に振り回された1週間

ここしばらくブログを書いていませんでしたが、その間ひどい扁桃炎に苦しんでいました。それに加えて白内障の手術予定や、引っ越す先の新居引き渡し手続き、それに引き続きの引っ越しの準備と、ただでさえ忙しい毎日だったはずが、扁桃炎がごっそりそれらをなぎ倒してしまい、今てんやわんやです。さらに、扁桃炎で仕事を休んでたので、仕事も溜まってるわで、もう笑っちゃうくらいてんてこ舞いです。
 
まず9月12日に、あまりの咳にたまらず耳鼻科を受診。喉の痛みだけでなく、鼻と口の境目あたりの痛みもあると気づいたので、それを訴えると、耳鼻科の先生は、これは点滴とか本格的に治療しなきゃと言って紹介状を書いてくれ、総合病院に。そこで血液検査やら何やらをして、下手したら入院とのことでびびったのですが、血液検査の結果、通院と点滴でなんとかなりそうとのことで一安心。しかし9月14日に予定していた白内障の手術は体調不良のため延期せざるを得なくなりました。
 
9月13日も点滴。翌日は午前中に来てくれとのことだったけど、9月14日の午前中はマンションの引き渡し&住宅ローンの締結???日。仲介業者の人に相談すると、リスケ不可、委任状を書くなら銀行の人や行政書士が私の元にやって来て書かせるという大事になるということで、医者の先生と相談した結果、13日の夕方にもう一度点滴したら14日は点滴なしでまあいいだろうという折衷案が出て、心底助かりました。
 
ということで9月14日は朝から銀行に行き、住宅売買手続き。もちろん体調はいいわけがないが、朝や昼は比較的マシなタイプ?だったので助かりました。フラフラになりながらも、新居が手に入って鍵を受け取ったときは嬉しかったです。これまで何度も通ったりいろんな手続きしたりしてきたのが報われた瞬間でした。フラフラだったけど。フラフラじゃなければ、その足で新居を覗きに行きたかったけど。
 
9月15日は忘れずに点滴。かなり疲れていたのか、点滴中も、帰ってからも、食事してからも、何度も寝ました。疲れもあっただろうし、病気による消耗から回復してくる時期だったのかもしれません。体調は戻ってきていたので、引っ越しの準備(ゴミ捨て、梱包)をすべき所でしたが、無理でした。また、16,17日と連休になるので点滴はどうするのかと思ったら、体調戻ってきているのでもう投薬だけで良いとのこと。助かりました。
 
9月16日は私の誕生日。無理ない程度に活動。昼は寿司をごちそうになりました。夜は自分で腕を振るって美味い料理を食べました。9月17日は、新居の各種工事見積もりということで、何もない新居へ。って、本当はテーブルとかソファーとか置いていってくれているはずが、連絡の行き違い?により全て撤収されており、呆然。なので見積もり作業終了後、急遽ニトリに行き一通り手配。病み上がりだが精力的に動いて一苦労。
 
9月18日にはもう体調は回復していて、最後の診察と眼科の診察。しかし連休明けの総合病院は混雑を極め、地獄の3時間待ち。これ良くなってきた後で良かった。しんどいときだったらと思うとぞっとする。そして白内障の手術は9月21日にねじ込んでもらい、引っ越し前にある程度回復する見藤氏が立ちました。帰ってからはゴミを捨てる捨てる捨てる、要るものは梱包梱包。売る物も梱包梱包。バイク配送業者とか手配手配。かなり精力的に動くことができ、途方にくれるような引っ越し作業も少し前が見えてきた感触を得ることができました。
 
9月19日は仕事に復帰。溜まった仕事にヒイヒイいいながらも、前向きに取り組めています。なんだかんだでリフレッシュできていたみたいです。
 
これが、ブログお休みしている間の怒濤の1週間です。白内障が治り、引っ越し先で落ち着くまで、まだしばらく慌ただしい日々が続きます。しかし、新居は綺麗だし、物をたくさん減らしてシンプルな生活をするのが楽しみだし、白内障が治れば本とかもスイスイ読めるし、慌ただしい日々の先には楽しみが待っています。だから頑張れます。頑張ります。