無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

白内障って何だ!?

眼鏡が合わなくなったので、レンズを新調するために眼鏡屋に行こうと思っていた。ただ、確かに物が見えにくいんだけど、これまでの見えにくさと違って、左目がかすむのが気になったので、眼鏡屋に行く前に眼科に行くことにした。そこで視力検査とかしたのだが、左目はやはりどんなレンズをつけても見えるようにはならない。診察の結果、果たして白内障であり、要手術ということになった。大変なことになったと思いつつ、原因が分かって良かったという気持ちもある。ということで、白内障についていろいろ調べてみたので、せっかくなのでシェアしたいと思います。

白内障とは?

白内障とは、目の中の水晶体が濁る病気です。目に入った光は水晶体を通って神経に入るため、水晶体が濁ったら当然視界も濁って見えます。なので、外からいくらレンズを入れても意味が無いわけです。このような病気なので、放置して進行させると、失明とは言わなくても、生活に大きな支障が出ることは言うまでもありません。

水晶体はココ。高知市旭地区の脳神経外科小児科眼科内科 | もみのき病院様のサイトより画像を拝借いたしました。

白内障の原因

まず一番多いのが加齢だそうです。やはり加齢に伴っていろいろ不具合が出てくるもんですね。とはいっても私はまだ43歳なのだが…まあ40代やもっと若い段階でも発症するケースは割とあるみたいですね。その他、アトピー性の白内障や薬の副作用、糖尿病の症状としても出てくることがあるそうです。また、外傷によっても白内障になるケースがあります。

白内障の治療法

生活に支障が出ていない段階では、それ以上進行させないための点眼薬での治療が主となります。生活に支障が出る程度に進行してしまったら(私の場合)、手術となります。手術では、水晶体を取り出して、人工的な水晶体に入れ替えるということを行います。手術自体は10分程度で終わるので、日帰り手術ということになりますね。

手術費用

手術費用は3割負担で6~7万円程度、また自由診療で高性能の人工水晶体を入れるとなると、数十万円するそうです。ちなみに、私の場合医療保険の給付の対象になるとのことで、たいそう胸をなで下ろしました。

白内障の予防

白内障は上で見たように加齢や怪我などが主原因なので、予防方法といっても難しいのですが、糖尿病などの生活習慣病を予防することはリスク低減方法の一つです。この手の生活習慣病にかかると、結構合併症として現れることも多いみたいなので。あとは、強い赤外線や紫外線を避けるのが良いそうです。

以上、つらつら調べて書き連ねてみましたが、大事な目のことですから、ちょっと異常を感じたらすぐに受診しておいて損は無いと思いました!白内障を治さずに眼鏡屋に行っても、合う眼鏡なんて見つからないですからね。