無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

冬休みの過ごし方

昨日の東京は昼間は暖かかったですが、夕方からどんどん寒くなっていきましたね。久しぶりに遅くまで飲んでいたのですが、飲んだ後の駅への道、冷たい風が酔った体に心地よく、またスッキリ酔いを覚ましてくれました。といっても、いつもの頭痛とかは出てきたわけですが。

広告

 


今日は昨日と打って変わって寒い一日ですね。東京の最高気温は昨日より8℃低いとか。一日でこんなに気候が変わると、体調の維持も大変ですね。どうか風邪などひかれないようお気をつけ下さい。


そんなわけで、今日も原付で出掛けたんですが、今シーズン初めて手袋を装着&暖かい缶コーヒーを買って飲みました。以前の記事で何回か書きましたが、暖かい缶コーヒーを飲みたくなった ときに私の冬が始まります。ということで、今日から日本は冬になりました(笑)


冬は冬でいいんですが、今の懸念は正月休み。曜日の関係で12月28日から1月5日まで9連休になっちゃうんですよね。海外旅行とか帰省など、長い旅行ができるくらいのお金があるならともかく、そうじゃないとちょっと時間を持て余しちゃいそうです。ゆっくり休めるのはいいことなんですけどね。家で日がな飲んでるというのも健全じゃないし、何日かはゆっくりするとしても、何日か分の予定は立てとかないと退屈しそう。何があるかなー。日帰りできて、それなりに楽しいところ。これからリサーチしないとですね。


どこかで遊ぶとしたら、せっかく冬ですから、寒いところに行きたい気持ちがあります。そうすると、秩父の札所巡りというのが浮かびますが、最近続け様に行ってますからね、別のところも検討したいところ。そこで狙っているのが奥多摩なんですが、どんな遊びや観光ができるのかこれから調査しようと思っているところです。また、こういうところだと、できることが天候に大きく左右されるので、そういうところも要チェックですね。


まあこんなことを考えているだけでも結構楽しいもので、連休の最初の楽しみとして、いろいろ 考えてみたいと思います。また、どこかおすすめありましたら教えていただけたら幸いです。よろしくお願い致します。

女性に、伝えたいことをどう伝えるか

東直己さんのエッセイ『酔っ払いは二度ベルを鳴らす』に、飲み屋の綺麗なママの鼻毛が出ていて、どう伝えるべきか悩んだというエピソードが載っていました。私も似たような経験があります。


それは大学生の時、部活の打ち合わせで、友人の家にメンバーがたくさん集まった時のことです。決めるべき話はまあそれなりに決まっていって、ほぼ雑談に変わっていっていたのですが、そのときふと横を見ると、見つけてしまったんです。女子であるオカダのズボンのチャックが開いているのを。幸か不幸か、ズボンの裏地?が見えただけで、下着なんかが見えたわけではありませんが。


このまま帰らせちゃったらかわいそう、でも俺に指摘されるのも恥ずかしいかもしれない、どうしたらいいだろう?とずいぶん悩みました。こっそり教えようにも、異性だからいきなり顔を近づけるのも憚られるし、普通に告げたら赤っ恥です。楽しい会話で盛り上がっていたはずが、頭の中がそればっかりになってしまいました。


しかしその悩みは意外な終わりを告げます。同じくチャックが開いているのを発見したフチノがなんの躊躇もなく「チャック開いてるで」と、全く声を潜めるでもなく指摘してしまったからです。もちろんオカダは顔を真っ赤にして大騒ぎするわけですが、すぐに別の話題になってしまったので、私が勝手に悩みすぎたということなんでしょうね。


で、今周りにいる女性の方々に、私はその時どうすべきだったのか意見を聞いてみると、やっぱりあっけらかんと言っても全然構わないという声が多数で、そんなもんなんだなーと思いました。ことさらに吹聴することはありませんが、あまり気を遣いすぎるひつようもないということですね。

パッと見整理整頓されているように見えるインチキ

片付けられない人というのが、周りの話題になりました。自分の周りでも、ゴミ屋敷とはいかないまでも、物が片付かないという人もいて、結構メジャーな問題のようです。とか言っといて、かくいう私の自宅も、パッと見は片付いているように見えて、普段使わないものは見えにくいところに放り込んでいるだけとか、段ボールにまとめてつめて見えなくしているだけという感じで、ちょっとイカサマ気味です。まあ、使ってないものはしまっておくという、大きな意味では 片付けられていると言えるかもしれませんが。


「片付け」で検索すると、片付けの業者や、片付けについて書かれた書籍、ノウハウの書かれたウェブサイトがたくさんヒットします。ここでは個別の片付け方法については書きませんが、私や私の周りだけじゃなく、片付けに悩んでいる人がそれほど多く、ビジネスとして成り立っているという証左ですよね。また、自分のものは捨てるのに躊躇しても、他人のものなら容赦なく捨てられるので、捨てるどうか決められないものが多いという人は、業者や他人に任せるというのも確かに一つの方法かもしれませんね。


最初にも書いたように、私の自宅は、少なくともリビングは一見片付いているように見えるんですが、今一番頭を悩ませているのが、Lアングルと鉄板を組み立てて作った台です。訳あって不要になったので粗大ゴミで出したら大分スッキリするんですが、バラすのが面倒臭い。いっそのこと別の収納として活用するのも手かなとも思っています。今は寝室に置いていて、地震が来たときが怖いので、移動させる必要はありますけど。


何にしても、またそのうち引っ越す必要が出てくる可能性がありますので、その時のためにも物は減らしておいた方が得策。パッと見片付いているからと満足しないで、整理整頓の取り組みは常に進めていきたいと思っています。面倒ですけどね。

楽しい夢と良い睡眠

おはようございます。きょうの東京の朝は寒くなりました。さて、今日は昨夜見た夢の話をしたいと思います。


5人ほどの気の合う仲間と、駅伝で世界一周をしよう(海とかは飛行機で渡る)という、無茶かつ壮大な夢です。それも、一人一大陸くらいの勢いで。その中で私はオーストラリアを縦断し、南極に渡って南極点に到達、それからアフリカ大陸に渡ってヨーロッパに戻るアンカーを担当することになりました。無茶にも程があります。体力的、金銭的、日程的に絶対無理、とかいう以前の問題です。


しかしまあ壮大な夢を見たものです。最近は山歩きだったり、寺社巡りだったりと、長距離を歩くことが増えたので、それがムクムク広がってこんな考えにたどり着いたのでしょうか。何にしても面白いなーと思いました。無茶な夢だとはいえ、いろいろ計画を練るのは楽しかったですし、楽しい夢が見られて良かったです。


最近寝るときに導入しているヒーリングサウンドのおかげでしょうか。あれは結構馬鹿にならないですね。スッと眠れます。睡眠は人生において重要な位置を占めるものですから、その睡眠を  快適にできるかどうかというのは、QoLを大きく左右するところです。睡眠を良くするための工夫や対策は、常に模索していきたいですね。

自宅に友人を呼ぶ。

明日、私が所属している地元のソフトボールチームの忘年会が行われます。一次会はお店でやるんですが、二次会は私の自宅でやります。広めの家に一人で住んでいるので、提供しましょうということにしました。ということで、今日からおもてなしの準備です。今日は掃除と片付け、明日は料理です。普段の鍛錬の成果を見せるべく、腕によりをかけるつもりです。


自宅に友人を呼ぶというのは憧れでもあったので、頑張ってもてなしたいと、気合が入っているところでございます。また、こういうことがあると、一人の時はなかなか面倒な家の片付けや掃除が捗って綺麗にできますし、物の配置なんかも考えるようになるので、家の美化には役に立ちますね。実際すでに結構大きな物を動かしたりしました。


まあ、メンバーが飲み食いして散らかすでしょうから、後片付けまできっちりやって初めて家の美化が完了という流れになるんですけどね。そういう意味では、なるべくゴミが出ないように、ちゃんと料理をちゃんと食器に盛って出すようにしないとですね。


そういえば、中学生、高校生の時は、よく大勢の友達が遊びに来ていました。まあ大半は家族ぐるみの付き合いがあったので、多少の狼藉は許されていましたが、それにしてもギャンギャン騒いでいたので、親もさぞ迷惑だったろうと、30年も経った今になって反省しています。


明日集まるメンバーはもちろんいい大人というかオッサンなので、ちゃんと分別はあると思いますが、なんといっても酒が入っている状態ですからどうなるかわからない。お願いだから、近所迷惑になるような騒ぎだけはやめてくれよ!と、それだけが心配な金曜日なのでした。

オールナイト テールライト

先日土曜日かな、ベッドに入ってラジオを聴きながらTumblrに興じていたら、いつのまにか寝てしまっていました。寝るのに苦労しないというのはいいことですが、夜中に目が覚めてしまいました。


目が覚めた時もラジオは鳴りっぱなしだったんですが、ちょうど流れていたのがオールナイトニッポンのオープニング。そう、いつの間にか寝ていて、気がついたらビタースイートサンバが流れていたわけですね。普段はオールナイトニッポンの時間に起きてることはまずないので、久しぶりに聴きました。オールナイトニッポンの思い出がいろいろ思い出されて、懐かしい気分になりました。


最初は中学生の時、ラジオを聴くようになったころ。でもなかなか1時まで起きてられないんですよね。それでどうにか1時まで起きていて、番組が始まっても、眠くて内容を聴くどころじゃない。そんな感じで、オールナイトニッポンを聴くというのはステータスでもあったんですが、ろくに聴けたことはなかったです。


よく聴いていたのは大学生の頃。夜更かしが一番得意になる時期ですね。福山雅治、松任谷由実、ナインティナイン、ウッチャンナンチャン、松村邦洋、などなど。彼らが出した曲「今僕たちにできること」のシングルを買ったりもしました。あと、スピンオフされた本も何冊かあったと思いますが、買ったりもしましたね。「木村卓球屋のホップ、ステップ、スマッシュ」とか。


社会人になってからはまたそんな時間まで起きてることも少なくなったし、番組が変わっていってついていけなくなったこともあり、聴いていなかったんですが、ビタースイートサンバが健在でよかったです。そりゃあ、オールナイトニッポンを名乗っている以上は、もうテーマソンングは変えられないですよね。


ちなみに、その日放送されていたのはオードリーのオールナイトニッポンでした。

二度の失敗からなら学べる

こないだの日曜日、ソフトボールの試合帰りにちょっと頂いて、それから電車で帰ったら、電車の中でスマホを落としてしまい、遺失物預かり場まで取りに行く羽目になりました。その日はやれやれ参ったなというだけで終わったのですが、翌日の月曜日、なんと今度は車内で、家の鍵や原付の鍵がついたキーホルダーを落としてしまったのです。

二日続けて落とし物をするなんて!自分のアホさ加減に心底ガッカリしました。日曜のスマホについては、私が降りた後電車はすぐに終点に着き、そこで発見されたので、そんなに大ごとにはならなかったんですが、鍵の方はなかなか発見されず、その日はJR私鉄といろいろ電車を乗り継いで出かけていたので、乗ったすべての鉄道会社に連絡したり、街を歩いているときやお店で落としたのだったら警察に届けられているのを願うしかなかったり、かなり大変でした。

あと何が大変かって、家の鍵がないので家に帰れないこと。もしかして、そもそも家を出る時に鍵をかけ忘れていて、鍵は家の中にあるのではないかという可能性に一縷の望みをかけて、家まで帰ってみたのですが、バッチリ鍵が閉まっていたときの絶望感と言ったら。結局その日はホテルに泊まり、夜に改めてJRに問い合わせたら、届けがあったとのこと。本当によかったです。

翌日、指定された駅に行って無事に受け取り、昨日になりますが、やっと家に帰ることができたのであります。しかし、返す返すも二日連続でこんなことになるなんて。しかもシチュエーションがどちらも同じなんですよ。電車で座ってて、音楽でも聴こうと、ズボンのポケットからイヤホンを出した時に、同じポケットに入っていたスマホなりキーホルダーなりが絡まって落ち、それに気づかなかったと。両日とも酒が入っていたとはいえ、特に月曜は日曜の失敗から何も学ばないなんてと、本当にガッカリしました。

これからは、ポケットから何かを出すとき、電車の座席から立つときは、何か落としていないかチェックするようにします。一度の失敗からは学べませんでしたが、二度の失敗からなら学べます。ホテル代も痛かったし。しかしホント間抜けでした…