無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

悩んでられないくらい疲れた

今日は心を削られるというよりは、忙しくて肉体的に疲れる一日でした。精神的に参っている昨今に、有無を言わさず体を疲れさせるというのは一つのやり方かもしれませんね。

これからも苦難の日々が続きますが、今日はぐっすり眠れそうです。とりあえず睡眠大事ですからね。よく食べてしっかり眠ります。

マラソンの走路員失格だった話

昨日は東京オリンピックのマラソン代表の選考会、マラソングランドチャンピオンシップが行われましたね。ここで見事代表内定を獲得した中村選手、服部選手、前田選手、鈴木選手、おめでとうございます。また、最後は失速したものの、全日本記録保持者の設楽悠太選手の大逃げも見応えがありました。


私は家のテレビで見ていたのですが、沿道が映った時に、走路整理のスタッフの姿が見えたんですが、以前私も東京マラソンのボランティアとして走路整理をしたことを思い出しました。基本的には走路の脇(歩道)に控えて、レース中に歩行者が飛び出したりしないように見張っているという仕事なんですが、道を渡りたい歩行者も当然いるわけで、そういう問い合わせの対応も行います。


そこで大いに反省したのですが、あんまりその辺の道のことを知らないまま任務に臨んでしまったんですね。なので、「道のあっち側に行くにはどうしたらいいか」という問い合わせにも、遠いうろ覚えの記憶で、確かあっちの方に歩道橋があったはず、くらいのことしか言えず、ホントあの時は、準備が不十分だったと反省しています。本当だったら、地図とコースを調べて、せめて道を渡る際の迂回路なんかはしっかり頭に入れてから臨むべきでした。本当甘かったです。


ただ、助けを求めに行った、そのゾーンの責任者の人も、「昨日伊豆大島から出てきたから分からない」とか言ってたので、それもどうかと思いますが…


まあそんなこともありましたが、車椅子マラソンのとてつもないスピード、車椅子じゃなくてもトップ選手の走るスピード、そんなのを間近で見ることができたのはおもしろかったです。また、知り合いも何人か出場していたので、その雄姿を目に焼き付けることもできました。


これからまたフルマラソンとなると道のりは遠いですが、ボランティアならできそうですよね。また応募してみようかな。今度やる時は、前回の反省を踏まえて、有能な走路員になります!

悩んでられないくらい疲れた

今日は心を削られるというよりは、忙しくて肉体的に疲れる一日でした。精神的に参っている昨今に、有無を言わさず体を疲れさせるというのは一つのやり方かもしれませんね。

これからも苦難の日々が続きますが、今日はぐっすり眠れそうです。とりあえず睡眠大事ですからね。よく食べてしっかり眠ります。

這い上がれるか、正直自信はない

精神的にきつい日々を送っておりますが、今日また追い詰められる出来事がありました。これからどうなっていくのか…ホント生きていけるのかっていう心配すらしてしまいます。生命力というかそういうのが削れて削れて。


ただ、どん底を味わったらそこからは上がっていくだけですからね。今は明るい未来は全く見えませんが、いつか暗闇を抜ける日も来るのかな。そう思って日々生き延びていくしかないですね。そう思わないと絶望すぎる。

連続執筆をどうやって止めるか。

相変わらず具合悪くしています。病院に行ったんですが、ちょっと今後の過ごし方を考えないといけないような状況で、薬を飲みながら徐々に回復するのを待つか、仕事も休んで、場合によっては入院して、しっかり治すかという選択です。

薬を飲みながら、仕事もしながら、しっかり治ればいいんですけど、なかなか辛い状況なので。

と、最近は体調不良報告ばかりで申し訳ないです。読んでも面白くないですよね。でもこういうときって全然書くことが思いつかなくて。

だったら書くなというところなんですが、毎日連続執筆は止めたくなくて。

でも前にも書きましたが、毎日連続執筆もいつかは止まります。どのように止めるか、どうなったら納得して止められるかということは考えておいたほうがいいかもしれませんね。

納得して止められるというのもそうだし、一旦止めてもまた再開できるような止め方じゃないとですね。一日書かなくても、翌日何事もなかったかのように復帰してたいですね。

そうすると、短くても、面白くなくても、今は書いとかないといけないかなあと思ってみたりするわけです。

自己満足、読者の方の方を向いていないと言われればその通りなのですが、ちょっと我儘に付き合ってください。

台風15号

台風15号の影響で、千葉県や神奈川県ではまだ停電や断水が続いているところが多く、生活に大きな影響が出ていますね。使えなくなって初めてわかる電気のありがたみと言えますが、熱中症で亡くなる人も出ているわけですから、初めてわかるなんて悠長なこと言っている場合じゃないですよね。私なんぞが出来ることも言えることもないですが、どうか無事に乗り切って欲しいと願うばかりです。


台風の影響で長期の停電というと、私が高校生のときありました。私の家は奇跡的にラッキーでその日のうちに復旧したのですが、何日も停電しっぱなしだった家も多かったようです。このときはトイレのファンが止まって大変でした。しかし、時期が今より少し遅くて9月中旬だったということはありますが、熱中症云々ということはなかったと思うので、やっぱり気候が大きく変わったんだなと、今回の様子を見て思いました。


今回の停電は規模が大きくて、なかなか復旧には至りませんが、それでも、以前よりは安定供給できていると思います。昔は夕立なんかで雷とか鳴ったらすぐに停電してましたからね。子供の頃は夜に停電するのが怖くて(急に静寂の暗闇になってしまうのが怖くて)、雷が鳴るたびにビクビクしていたものです。


それが今では、よっぽどのことがないと停電とかしないですもんね。今回はその「よっぽどのこと」が起こってしまったわけですが…


繰り返しになりますが、被災者の方々におかれましては、なんとか無事に乗り切っていただき、早く日常の暮らしが戻ってくるよう、お祈り申しあげております。

相変わらず具合悪いです

相変わらず具合が悪いです。昨夜はよく眠れたので良かったとは思いますが、起きたら非常にしんどい状態です。食欲がなかったり、体の調子も良くないのですが、精神的に辛い。心がザワザワザワザワしていて、とても不快です。正体不明の不安感にずっと苛まれているというか。


これが精神疾患と呼べるのか分かりませんが、精神に来るというのも辛いものですね。また、このままどうなってしまうんだろうという不安もあります。ちょっと辛いところです。昨日も途中から仕事にならなかったですし、今日もどうなるか分かりません。


まあでもこんな内容とはいえブログを書こうとできているだけまだマシなんでしょうけども。というか、ここで吐き出すことで少し楽になろうとしているという面もあり、ブログに助けられているところもあると言えます。吐き出す場があるのはありがたいことですね。


当面はそうやってなんとか誤魔化し誤魔化しやっていきながら、回復を待つということになるんでしょうね。早く良くなりたいです。切実に。辛いもん。