無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログも部屋も裏はゴチャゴチャ

普段ブログを2つ運営していて、一つはこのブログ、もう一つは日々の料理を紹介しているブログなんですが、昨日初めて二つを混同してしまって間違えて、こちらに料理の記事を載せてしまいました。まあそれ自体については、料理も私の日々の生活の一部だし、たまにはいいかという感じなのですが、初めての事態に少々混乱したのも事実です。そう、2つのブログを運営するようになってから1年以上になりますが、これまで間違えて更新したことはなかったんです。エライ!


実は下書きレベルでは何度かあるのですが、公開までしてしまったのは今回が初めて。なので、このブログの下書きに、美味しそうな料理の写真が並んでいるなんてことは実は結構あります。まあ公開しない限り分からないからいいんですけどね。見えないところではゴチャゴチャになっていたりするもので、自宅に人を招くときなんか、ゴチャゴチャしたものをとりあえず見えないところに押し込めて誤魔化したなんて経験のある方も多いのではないでしょうか。私もあります。


でもこれは責められないというか、普通そうですよねー。なかなか普段からきっちりというのは難しい。せめて、誤魔化さなきゃいけない時に誤魔化せる程度はキープしておきたいところですね。前に自宅で忘年会をした時は、インコ がいたに餌を食い散らかしていたのがそのままソファーの下に残っていたりしたから、それはそれは準備が大変だったから。でも、綺麗にしたら気分もスッキリして、今となってはやって良かったと思いますけどね。


ところで、その忘年会の時に開けたウイスキーがあるんですが、何ヶ月くらいもつものですか?普段ウイスキー飲まないので、まだ残っているんですよね。焼酎はすぐに消費しましたが(笑)

鶏ももとほうれん草のクリーム煮と、おつまみレタス

先日の料理でほうれん草とレタスが余ったので、調べて作ったメニューがこれ。メニューを決める時、いつも「〇〇を片付けるために」とか言ってますけど、メニュー決めなんて結構そんなもんですよね。

f:id:matsuzhi:20200401174546j:image

レシピはこちらです。

 

delishkitchen.tv

oceans-nadia.com

 

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報 ブロトピ:家庭料理

出版しましたっ!

先日、これまで撮った写真をポストカードにして販売するということを書きましたが、もっと簡単に何かできないかと思って、電子書籍で写真集を作り、販売というか、廉価で配ってより多くの皆さんに見ていただくというのはどうかと思って、やり方を調べたらかなり簡単でした。


最終的な販売ページはこちら。

MTZZ's Photo Book 2020 Spring

MTZZ's Photo Book 2020 Spring

  • 作者:松崎泰貴
  • 発売日: 2020/03/29
  • メディア: Kindle版
 


詳細は別のサイトに譲りますが、流れとしては、原稿をPowerPointなりWordなりで作成し、Amazon提供の変換ツールにかけると、電子書籍ファイルの形式になるので、これをAmazonのKindle Direct Publishing(KDP)というところにアップロードし、著者情報、価格、それから税務情報といったところを入力すると、しばらく待ったら発売開始されます。


正直、こんな簡単に、しかも初期費用0でできるとは思いもしませんでした。これで大金を稼ぐことも狙っていないので、コスト0なのはありがたいところ。しかも写真集だったら、原稿はPowerPointのページを追加しては写真を貼り追加しては貼りを繰り返すだけなので、手間もほとんどかかりません。これだったら、今回は春の写真集として出版しましたが、夏、秋、冬とどんどん出版していきたいと思える経験でしたね。


多分文章を書く方も、PowerPointがWordに変わるくらいで対して難しくないと思うので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。売れる売れないは別にして、著者欄に自分の名前が載るのは格別の感慨がありますよ。

カラスの写真に秘めた熱意

先日、可愛いカラスの写真が撮れました。

f:id:matsuzhi:20200330102041j:image

これを、よく写真を見てもらってる人(その人の腕は私より遥かに上で、色々表現できる人なので、この人に褒められた作品は胸を張って公表できると思っている)に見てもらったら、その顔の思いっきりカメラ目線なところを褒めてもらった他に、「やっぱり足だね、足で稼いだね」と言われたんです。

これは別に私がバイクを持っていて行動範囲が比較的広いとか、電車でどこまでも行けるとかそういう「足」じゃなくて、暇さえあれば頻繁に足繁く撮影に出かける、マメさを「足」と表現したものだと思っています。それだけ頻繁に、マメに足を運んだから、こういう決定的な瞬間を撮れたと。まあ時間があったこともありますが、腕というよりもそれだけの熱意が認められたというのが嬉しかったです。

まあ趣味とはいえ、熱意を持ってやるとそれだけ楽しさも増すし(スポーツなど勝負事なら悔しさも増しますが)、実力はそれなりでも見てくれる人は見てくれるもので、あまり熱意アピールするのも鬱陶しがられることもあるでしょうが、人知れず熱意を持って努力を重ねるのは素晴らしいと思いますね。今回の件は、私がそういう素晴らしいことをできたということを認められた気がして、それが嬉しかったんです。

しかし見れば見るほど可愛い表情のカラスです。SNSにも投稿したんですが、今まで自分がした投稿のなかで一番の反響がありました。正直びっくりしましたが、それも嬉しかったです。やっぱり自己顕示欲も少なからずあるんですよね…

 

外に出ずに何をしようか

今週末は東京では不要不急の外出自粛、周辺の県でも東京に行くのを自粛するように要請ということで、東京都民の私としては、この週末の過ごし方を考えなければならないところであります。


周りに聞いてみたところでは、DVDを借りて映画を見まくる、大好きな本がちょうど届くので読みふけるなどのアイディアが聞けました。しかし私は映画を見ないし、DVDやブルーレイのプレイヤーも持っていない(パソコンでDVDは見られますけどね…)し、本を今から注文しても間に合わないでしょう。なので自分オリジナルの過ごし方を考えないとなりません。本当なら写真を撮りに行きたいところですが、外出自粛要請のうえに天気も悪そうで、それは無理そうです。


で、一応私はバンドでベースをやっているので(本当はこの週末はスタジオリハの予定だったんですが、それも中止になった)、ベースの練習をするのが一番なんですが、さすがにそれだけで一日過ごせるほどストイックでもなければ一途でもない。そうなんです。一途じゃない、これに尽きるんです。何か、例えば動画を見るとかゲーム(主にファイアーエムブレムヒーローズ)をするとか読書をするとかしても、長時間やってられないんですね。テレビなんかもそう。よっぽど面白くないと、長時間見てられません。


ということで、家にこもっているというのがとっても苦手なんです。隙あらばどっかに出かけたい人間なんです。なので、外出を封じられると結構苦痛なんです。実は、この週末が来るのが怖いんです。酒ばっかり飲んでるわけにもいかないし。


そうだ、こんなときだから、朝から晩までかかるような、すんごい手の込んだ料理を作るとかいいかもしれませんね。今日材料を買い込んで、って、今度は食糧が品薄になってるんですよね、まったく、もう!!

あれ何だっけ?そもそも誰と話したっけ?

先日、不景気云々の話をしていて、大きな会社の保養所とかどこもなくなっちゃったよねえみたいな話になりました。で、郵便局のやってる安い宿とかもなくなったよねという話になり、そういやあれなんて名前だっけ?となって、その時は誰も思い出せずにお開きとなりました。


で、さっき私は思い出したんです。「かんぽの宿」だったことを!なので、まあ若干今更感はありますが、それをその時話していたメンバーに伝えたい!と思ったんですが、今度は誰とどこで話していたか忘れてしまいました。どうにもこうにもダメですわ。ははは。


前回の記事に続いて物忘れの記事なんですが、やっぱり歳をとるにつれてなのか、自分のエピソードで物忘れ関係のものが多くを占めるようになったんですよね。これくらいの話なら笑い話になりますが、実害のある物忘れを連発するようになっちゃうと困るので、何か対策はないものでしょうか。


脳トレとかありますけど、ああいうのがいいんですかね。数独とか得意ですが、取り組んでいったらいいのかな。将棋にも興味ありますが(弱いけど)、そこら辺を鍛えたらいいのかな。よく分からないですけど、とにかく頭を使って何かをするということは意識してやっていかないとまずいのかなと思います。なんとか脳の老化を「物忘れ」程度で済ませられるように。

うららかな春の日に、忘れ物で不安の底に叩き落とされる

ここ東京は暖かくなり、一気に桜も満開になってきました。桜以外の花も咲き誇り、本当に清々しい季節になってきました。先日は今年初めて上着を着ずに出かけましたが、これが本当に気持ち良くて気持ち良くて。すっきりした気分で気持ちよく原付を走らせていました。


しかし、隣町の目的地近くまで来たところで気づいたのです。財布を忘れたことを。しかも原付の残りガソリンはもうわずかで、針がほとんど動かないほど。財布がないので途中でガソリンを入れることもできませんし、途中でガス欠したら、自宅で財布を取ってくるまで原付を何キロも押して帰らないといけません。それは嫌だ!(ちなみに目的地では、駐輪代を含めお金を使うことはなかったので問題なかったです)


そこで思ったんですけど、ガソリンスタンドでキャッシュレス決済ってできるんですかねえ。スマホは持っていたので、PayPayなりが使えれば問題は解決してたんですが。あんまりそういうイメージがないし、途中通ったガソリンスタンドではそのような看板や表示もなかったので素通りしてしまったのですが、問い合わせしてみれば良かったかな。


で、結局この日は目的地に行って自宅に帰ってくるまでなんとかガソリンは持ってくれて、ほっと一安心と胸を撫で下ろしたことでした。しかし、自宅から最寄のガソリンスタンドまでもそれなりに距離があるので、まだ不安はありましたが、それも大丈夫でした。でも実際給油してみると、タンクの容量4リットルのところ、4リットルちょい入ったので、本当にギリギリのところで頑張ってくれてたんだなと、原付に感謝するばかりです。


しかしほんとあの時は冷や冷やしたー。財布がなくてもガソリンが十分にあれば良かったんですけどね、どっちか片方があればいいというときにどっちもないということが分かると、急に不安に叩き落とされるもんですね。この他にも結構忘れ物が多いので(家の鍵を忘れて、玄関前で気付くなど)、気を付けないと。昨今はマスクですね。せっかく手に入れたのに着けるのを忘れて出かけてしまうことが結構あります。気をつけないとと思います。これは自分のためというよりは人に迷惑をかけないために。